商工会議所をうまく活用できていますか?横商活用ガイド 商工会議所をうまく活用できていますか?横商活用ガイド

経営に関するご相談

  • 経営について相談したい
  • 融資を検討したい

金融・営業・取引など経営全般についてのご相談に対応いたします。

詳しく見る

経営に関するご相談

相談無料

費用の心配がなく相談が受けられます。
まずはお気軽にご相談ください。

専門相談

高度な内容には、弁護士・税理士・社会保険労務士等の専門家が対応いたします。

金融相談

小規模事業者経営改善資金融資(マル経融資)をはじめ、お金に関するご相談もお受けします。

ご相談事例

  • ・ビジネスプランを作成したい
  • ・新たな事業にチャレンジしたい
  • ・各種支援施策について知りたい など

このような会員様におすすめ

  • ・顧問の先生は信頼しているが、他の専門家の意見も聞いてみたい
  • ・コスト削減のため、就業規則・契約書などを自分で作成したが、専門家にも確認してもらいたい など

ご相談は担当支部にご連絡ください

東部支部担当 中区・西区・鶴見区 045-671-7519
西部支部担当 保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・戸塚区・栄区・泉区 045-671-7525
南部支部担当 南区・港南区・磯子区・金沢区 045-671-7529
北部支部担当 神奈川区・港北区・緑区・青葉区・都筑区 045-671-7538
URL:http://www.yokohama-cci.or.jp/executive/

人脈構築

  • 交流会に参加したい
  • 取引先を拡げたい

部会(業種)、支部(地域)、テーマ別で交流会を開催しています。経営者との出会いの場としてご活用ください。

詳しく見る

人脈構築

ビジネスチャンスの創出

提案の機会が無ければ新たな販路は生まれません。業績Upに人脈は非常に重要です。

情報交換

自社課題の解決策は、他社の経営者が持っているかもしれません。どんな事に困っているのか、どのように解決したかを情報交換する場としてご活用ください。

コロナ禍では、オンラインで開催

Web会議サービスを活用して、オンラインで開催しています。最新のイベント情報については、イベントカレンダーよりご確認ください。

開催事例

  • ・新会員交流会
  • ・各部会 講演会・交流会・懇親会
  • ・支部会員交流事業(新春交流会、懇親ゴルフ大会)
  • ・士業ネットワーク交流会 ・他都市商工会議所会員との交流会 など

このような会員様におすすめ

  • ・交流会で事業者と知り合い、新規の販路を開拓したい
  • ・業界の最新情報を集めたい
  • ・知り合った事業者と情報交換したい

※参加者からはこのようなお言葉もいただいております
「出会いがあり刺激を受けた」
「テンポ良く様々な会社を知ることができた」
「コロナ収束後の対面型交流会が楽しみです」

交流会・講習会等のイベントカレンダーはこちら

販路拡大

  • 商談会に参加したい

飲食料品製造業やものづくり企業など、幅広いテーマで商談会を開催しています。

詳しく見る

販路拡大

新規取引先の開拓

自慢の商品の販路拡大、新規顧客開拓等のビジネスチャンスの拡大にお役立てください。営業活動の労力・コストを軽減できます。

短時間で効率よく商談

事前に分野・スケジュールを調整しご面談する商談会となります。
1社あたり15分~30分程度で効率的にパートナーを発掘できます。

開催事例

  • ・よこはま商い発見市場!(食料品、雑貨品)
  • ・ザ!商談 し・ご・と発掘市(製造業者向け)など

このような会員様におすすめ

  • ・効率的に商談し、販路の拡大を目指したい
  • ・今まで取引先として考えていなかった事業者とも商談できる場を確保したい

商談会のイベントカレンダーはこちら

商品・サービスのPR

  • 自社の商品やサービスを会員企業に
    PRしたい

広報誌「YOKOHAMA商工季報」への広告チラシの同封サービスや、プレスリリースのサポートで、より多くの方へ商品やサービスを発信できるようお手伝いします。

詳しく見る

お手頃な価格で会員企業にPR

「YOKOHAMA商工季報」への広告チラシ同封サービスを使えば、約12,000部の発行部数を誇る横浜商工会議所の会報誌に、 1回あたり157,080円(税込)でチラシの挟み込みができます。

プレスリリースで新サービスや新商品をPR

新商品や新サービス、イベントなどをニュース素材として簡潔にまとめていただければ、横浜経済記者クラブへのプレスリリースとして提供することができます。

「YOKOHAMA商工季報」・当所ホームページでPR

「YOKOHAMA商工季報」への広告を通じ、会員各位はもとより官公庁、全国商工会議所や主要大学、図書館等に広く貴社をPRできます。また当所ホームページへのバナー広告もご活用ください。
(広告の大きさや期間等により金額は違います)

このような会員様におすすめ

  • ・単独でDMを出すよりもコストを抑えたい
  • ・一度により多くの人に自社を知ってほしい
  • ・事業者向けに情報発信したい

お問い合わせ先はこちら

企画広報部 広報担当 045-671-7473
URL:http://www.yokohama-cci.or.jp/pr/support/

人材育成

  • セミナーを受けたい
  • 従業員に研修を受けさせたい

セミナー、研修、検定試験対策講座等、人材育成のための多彩なプログラムをご用意しています。

詳しく見る

人材育成

階層別・職種別など豊富な研修、セミナーを開催

新入社員・若手社員・中堅社員・管理職にいたる階層別、営業・総務・労務・経理など、階級・職種別の研修にも対応しています。

WEBセミナーでリモート勤務にも対応

最新の時事ネタから、税務・労務・プレゼンに活かせる業務知識まで、600本以上のコンテンツが、PCやスマホを使って24時間無料で見放題。
社員教育や、在宅勤務時の研修としてぜひご利用下さい。

このような会員様におすすめ(研修、セミナー)

  • ・教育コストを抑えたい
  • ・従業員には、外部からも学んでほしい
  • ・従業員には、特定の知識・技能を習得してほしい など

このような会員様におすすめ(WEBセミナー)

  • ・在宅勤務時、従業員に研修を受けさせたい
  • ・日中は多忙でセミナーに参加できない
  • ・従業員には、自由にセミナーを受けてほしい など

セミナーのイベントカレンダーはこちら

WEBセミナーはこちら

生命共済制度

  • 役員・従業員の「もしも」や「まさか」
    に備えたい

業務中・業務外を問わず病気死亡・災害死亡・不慮の事故による入院を24時間365日保障。
※新型コロナウイルス感染症も災害保険金のお支払対象です。

詳しく見る

低廉な掛金で大きな保障を実現

会議所のスケールメリットを活かし、低廉な掛金を実現しています。掛金(掛け捨て)は、全額損金扱いとなり、しかも剰余が生じた場合には配当金としてお返しします。

福利厚生の充実で安定した会社づくりを

会員事業所の福利厚生の充実を図るため、本来の保険制度(死亡・障害・入院)に加え、会議所独自の「入通院見舞金制度、成人・結婚・出産祝金制度」をお付けしています。

保障コースと掛金の一例(30歳 男性 3口加入の場合)

  • ・事故による死亡の場合:600万円
  • ・病気による死亡の場合:300万円
  • ・不慮の事故で5日以上入院の場合:1日につき 4,500円
    これだけの保障がついて 月々 1,017 円(女性の場合 870円)

このような会員様におすすめ

  • ・低廉な掛金で万一の事態に備えたい
  • ・大企業並みの保障を確保したい
  • ・従業員の福利厚生を充実させ、人材採用に役立てたい など

お問い合わせ先はこちら

産業振興部 共済事業担当 045-671-7412
URL:http://www.yokohama-cci.or.jp/welfare/life/

トップに戻る